読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もえぎの日録

関心空間(2016.10.31閉鎖)から移行 日記とキーワードが混在しています 移ろう日々のことなどを記します

砂 灘

.

 年の瀬も近づき、掃除やら年賀状の準備など、、、

子どもの頃は、向田邦子のドラマのように、一家総出で、家具を移動させたりなどして畳を上げて掃除をしたことも記憶の隅にはある。

核家族となった今、そんなことはしないから、日を決めて部分部分を少しずつ、押入れスノコを上げて隅の埃取りをしてみたり、電燈の埃取り、ベランダの植物の冬越しの準備などなど

問題は、毎日使っているキッチン、水廻り

キレイにした後の爽快感は気持ちいいが、その後、すぐに使うものだから汚れるのは時間の問題、、、レンジ廻りが汚れるのを嫌って揚げ物をしないという友人も居るほどだから、やはり皆さん、油汚れには辟易しているのだろう。このイタチごっこ 何とかならないものか。

クリスマスの飾りも、子どもが大きくなったのでリースを幾つか出す程度。

画像のリースは、息子が生まれた年に小学校からの友人より贈られたもので16年目

三越の包装紙に入ったフランス製、緑の苔や茶色の木の実の間に丁子・肉桂・八角茴香などを盛り込んだハーブ中心のシックなもので気に入っている。

去年から通年リビングに飾りっぱなしにしたので、うっすら埃が、、、

この埃取りには難儀しそう。

リースの贈り主の彼女は元気だろうか

離婚後、年賀状が途絶えて 数年が過ぎた。

砂 灘の画像