読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もえぎの日録

関心空間(2016.10.31閉鎖)から移行 日記とキーワードが混在しています 移ろう日々のことなどを記します

処 暑

エゾゼミの通奏低音  水の流れる音を聞くと        また来たなぁ と思う 昨年は7月の終わり  昼日中から暗い森にはヒグラシが響いていた 当たり年には、朝まだき 暗いうちからヒグラシの大合唱で起こされる、、 レンゲショウマキツリフネツリフネソウ・リンドウ・ハクサンフウロ・ワレモコウ・シシウド・シロヨメナ・ススキ・イケマ・オヤマボクチ・ノハラアザミ・ソバナ・ツリガネニンジン・シロヨメナアキノキリンソウコオニユリ、、、 いつものように赤沼駐車場に車を停め  赤沼~戦場ヶ原~小田代分岐~小田代ヶ原へのハイキング 日なたは暑いが、世界に誇れると密かに想い続けている、このうつくしミズナラ・ズミ・カラマツ林を吹き渡る風は、ほんとうに気持ちよくて爽やかだ 前回、黄身色のキビタキがさかんに囀っていた林に鳥の声は聞こえない 時間が時間だから仕方がないが、蝶や秋の花々にはこと欠かない 至福のひととき 赤沼自然情報センターでは、23日に出没した熊情報が大きく報じられていた 出没はこれまでも頻繁に聞いているが、人が襲われたのは初めてだというから ハイカーのみなさんの熊よけ鈴がいつに増して賑やかに感じる 初めて来られたという方に、赤沼~湯滝 までの2時間弱のハイキングコースをお薦めした(靴が軽装であったから)。 もう 数え切れないほどここを訪れていて  鹿・猿・熊 の動物たちに出遭わなかったのは 今回が初めてである 何かの偶然とも思えるが 幸運と言えればよい。 植物画像:蝶の師匠のHPより 処 暑の画像