読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もえぎの日録

関心空間(2016.10.31閉鎖)から移行 日記とキーワードが混在しています 移ろう日々のことなどを記します

遡 行

卯月 つごもり

藤棚には 垂れ花が満開で

躑躅・杜若・菖蒲も けざやかに 薔薇もそこかしこに咲き出しました

今年は 櫻と欅の芽吹きが同時にやってきて

山に向かえば この卯月ひと月の さかしまな植物の時間の遡り

父が残した さまざまなものもの の廃棄には

想いの残る物 が ことさら厄介で時間がかかり

手を留めれば そのまま再び 置き去りの遺物になりかねず

かつては わたしや姉の部屋であった場所が両親の不要物納戸と化して20年近く

生前の父が少しは手を入れた気配は感じられても 老母には片付けの気力はとうに失せ

古い家具家財・書籍・スクラップブック・衣服・がらくた、、、わたしの七五三の着物のたぐいまで

あまり考えずに、端から処分してもなんの問題も無い ものもの に違いはないのですが

母に意向を尋ねれば 決まって 保留  

嗚呼 人の生は物をまとう時間であり その欲求が無くなれば もうおしまい か?笑、、

 

しだいに 飽き飽きし 煮詰まり気味の片付けの時間です

少し 気分を換えるつもりで 夏鳥の唄でも耳にしたく 山へ行くと

上は まだ残雪の山肌が白く 裸樹が寒々と芽吹き前

下るにつれて 櫻・ミツバツツジの赤紫が色を添え にこげなる新緑がうつくし

キビタキオオルリクロツグミが 沢にこだまして清々しい

碓氷峠 めがね橋(画像上) 

旧丸山変電所跡(画像中・下)http://www.funkygoods.com/hai/... 

碓氷峠を制覇したいという 愚息の運転で旧道を下り、めがね橋観光をしていると

元祖鉄オタ?笑 もとい 鉄オフ会らしき中高年のおぢさま連中に遭遇し しばらく碓氷湖・横川釜めし屋、、道中3ケ所を出くわし

博覧強記風?なんでも聞いてくれ といわんばかりの彼等にお伺いし 旧変電所跡に辿り着きました

数人のおぢさんたちは、ここからトロッコに乗ったか乗らなかったか?かなりの健脚のご様子で、鉄道文化むらからの遊歩道を指南、、、なるほど線路沿いに在る旧変電所跡は、鉄オタには簡単に分かり易くとも、車移動のわれらには、ひじょう~に分かりにくい場所にあり、しかも現在は昨年の火災により営業停止している峠の湯が最寄り駐車場のために、重要文化財ながら、旧道沿いに看板が見当たらず、、ナビさますら迷って、、たいへんでした(笑

されど 櫻吹雪と新緑の中の煉瓦作りの建造物はなかなかで、紅葉の頃は更なり なことでしょう

高速や新幹線が開通し 素通りしがちな場所でしたが 

今回は した道を降りて正解でした。

遡 行の画像

遡 行の画像

遡 行の画像