読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もえぎの日録

関心空間(2016.10.31閉鎖)から移行 日記とキーワードが混在しています 移ろう日々のことなどを記します

春 嵐

Gertrud  ゲルトルード 

、、、、、ではありませんことよ

このところじゃぶじゃぶ使っている花粉用市販目薬は3本目

先週の異常な暖かさでご近所のミモザのぽんぽん花房も黄色く枝垂れ

震災の日は ミモザの花が告げる 終わりなき復興の春のはじまり

お正月開けから微熱が出たり足腰に違和を感じたりで

昨年の今頃の肩の苦痛を思い出し、我慢は禁物と自分ではやや早目に受診したものの

診察時間の短縮が目論みなのか?

X線画像を見ながら、れろれろとカツゼツ悪い早口の整形外科医の話はどうも信用できず

この医師のいいかげんな説明を理路整然フォローする熟練の看護師さんのほうがよほど信用でき

おすすめの温熱牽引・超音波治療にも見切りをつけて

ネット&口コミ情報から なんとか自分なりの痛み緩和ストレッチを試み、ひと月経過、、

う~む これといった改善はなく

姿勢を変えれば嘘のように引いてゆく痛みを騙し騙し、、、

しかし、ここ数日予測なくやってくるつま先からのシビレはあなうらから這い上がり

脛~腿~大腿骨~脊髄へ  ううっと声も出ない周期的痛みは歩行困難へ、、

仕事早退でクリニック駆け込みブロック注射のお世話となりました

人生 3度目のブロック注射 (笑  

60代前半小太りうす髪(被ってないのはたいへんよろしい)の医師は、鬼の首をとったように

「 だから前回、我慢せずに注射しとけばよかったんですよ~ 」 れろれろ、、

「 先生、早口で説明が理解できずマクロファージのお話は前回は聞いてませんよ、、」

「 おかしいなぁ~ みなさんに説明してるはずなんだが、、」

というわけで、診察室外でまたもや感じ好く出来のいい(営業力ある)看護師さんの説明あり

再び昨春と同じ理学療法士さんに就き箇所は違えどリハビリ再開となりました

病院大好き 病院カードは両手分でも不足する、最近の老母の口癖

「 嗚呼 今日は、ほんとに具合悪くて 病院に行けやしない 」

まったく なるほど 一理あり (笑)

痛みとコンクラ~ベして歩くのもままならないとクリニックにも独りでは行けやしない

具合の悪い時には、多少の元気は残して病院へゆくのが得策ですな

バッタリ前のめりに人知れず人生全うするのはフィ~クション(くしゃみっぽく音読)の世界のみ(笑)。

画像  柄澤齋 小口木版 ラファエロ・サントス?

 

春 嵐の画像