読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もえぎの日録

関心空間(2016.10.31閉鎖)から移行 日記とキーワードが混在しています 移ろう日々のことなどを記します

邯 鄲

朝夕のひんやりした空気が心地よく

温かな珈琲がおいしい季節になりました

雨の降る前の先週末

平日にお休みがとれたので仙石原のススキを見に温泉へ

若い頃から幾度となく行っている場所ですが

季節をたがえると 見える風景も違います

昼間はまだ蝉の声も聞こえる陽射しでしたが

朝夕は肌寒い山の空気でした

環状八号線は、平日でも相変わらずの混み具合

砧から東名に乗ると 

実家へ向かう北の路線とは違って 流れていても車が多い3車線

やはり日本の大動脈です

途中休憩立ち寄りの中井PAだったか?

昼前の商用トラックの間をぬって のろのろ駐車スペースを探していると

まぁ 愛らしくうつくしい旧い赤い車が人目を惹いて じろじろ数人の人だかり

その横の、搬送車の荷台にも、色違いの白い同じ車が!

とてもきれいな紅白の2000GT 2台です

ギャラリーがつくはずです

赤いほうは関西ナンバーで、赤ちゃんを前だっこしたモデル体型のうつくしい女性も同乗

若いご夫婦がこの2台のオーナーなのか

白の搬送車両には、ディーラー&メカニックのような白髪おぢさんも居り、グループ全体が絵になっておりました

ポキさんのキーワードにも書いてしまいましたが

この番組は面白くてよく観ており 人となりと車の関係がしっくりするのは難しい

自己満足の持ち物だからこそ、よそびとを客観的に観てそう思うのでしょうね

自分のことは棚に上げながら(笑)

夕陽に照らされたススキの原は、穂はまだ開いていないものの

雨の前の西風にそよいで銀の波がさざめいておりました

るるるるるるるるるる、、、、 

http://matsumaroom.na.coocan.jp/...

草叢からは まぎれもなき カンタン の声

『鳴く蟲を聴く会』とうで秋の風情として珍重される蟲ですが、最近は数が激減しているとか

ススキの原では そこかしこから聞こえました

神保町には かんたんむ という古書店もありました

邯鄲の夢 を見るとこの蟲は、地名が転じての由来なのですね。

 

邯 鄲の画像

邯 鄲の画像