読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もえぎの日録

関心空間(2016.10.31閉鎖)から移行 日記とキーワードが混在しています 移ろう日々のことなどを記します

朧 夜

  トムは真夜中の庭でダンスダンスダンス

上記 レディオヘッドは別件でありますが

時間ができた息子は、15日、2度目の単独ライヴを決行したようす、、、

人の入りはどうだったやら。。。高校生割引の甘い待遇もあと少し

はてな?と思う音楽の趣味嗜好は、おともだちやZAZEN BOYSの向井氏の影響に違いなく

マイスペースに上げている自作楽曲も歌入りとなると、客観的に耳をふさぎたくなり、、、

本人は聞く人に寄り添ったつもりらしいのですが、そのあたりの勘違いが大きな道の分れ目

以前に上げていたアコースティックのなかなかの曲は消去してしまう不思議(汗)。

 わたしは彼ではないし彼もわたしではない ゆえに いかんともしがたい

おばか息子ですみません と聞いてくださった方には申し上げます

(とりもなおさず ばか親ですみません ということです)

私の古いCDを家探しては学習する性癖はもう何年も前からではありますが

昨日は、ブリジット・フォンテーヌ探しをしているので、 LPしかないよ と言いつつ

古いカセットテープを探し出すと、保存の悪いテープは、音はよれよれで案外楽しいブリジットの声でした

テープ収納開かずの引き出しより80年代の半券チケットの束もごそっと出てくる出てくる

まったく記憶にない映画チケットもあったり、やはり記憶よりも記録がダンゼン正しく

それは歴史語りと同様に、現在の状況にぬりかえられてゆく曖昧が一般なのでしょう

気をつけなくちゃ と、思います。

さて 冒頭の レディオヘッド 

日本での新譜先行発売に合わせて 18日夕刻 渋谷でイヴェント?

息子曰く、そんな情報がツィッターに流れて人が集まりたいへんなことになりそうになり

急遽イヴェント中止でPVがWEBにアップとか、、、

18日より前にアップされてるみたいですけど のりのりのトム・ヨークさん

くねくねダンスもお得意のようですね。

今朝は、週刊ブックレビューを見逃してしまいました。

巻上公一も出てる。この人はかつて大森一樹の映画『風の歌を聞け』で<僕>を演じていたこともありました。

Rumeさんが、「ナスのへたのような髪型が気になる」、、と某所でつぶやいていた『苦役列車』の中上バカボンパパ(笑)じゃなくて、西村賢太さんもご出演。存在の放つインパクトも大きいですね。

http://book.asahi.com/news/...

斎藤美奈子さんかどなたかが、ダメダメ男の新エンタメ小説と書評で書いていましたが

文体も活動弁士風に感じられ、時代に呼応した突き抜けた面白さがあるのかも

明日は忘れずに観ましょ。

【BShi】2011年02月20日(日) 午前10時00分~午前10時54分

画像下2枚は記憶も朧な半券

朧 夜の画像

朧 夜の画像

朧 夜の画像