読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もえぎの日録

関心空間(2016.10.31閉鎖)から移行 日記とキーワードが混在しています 移ろう日々のことなどを記します

蝶 番

Breathe, breathe in the air

don't be afraid to care

leave but don't leave me

look around, choose your own ground、、、 

  

            BREATH IN THE AIR 『THE DARK SIDE OF THE MOON』 PINK FLOYD

英単語のひとつでも多く覚えるのが得策である状態なのに

ネットと好みのTV番組に釘付けになっている息子が私を呼びました

聴き覚えのある重い旋律に歌詞を親子で口づさんだり(この親にしてこの息子、、)

まったく、いつの間に何処で覚えたのか、古いギタリストやバンド名を私よりも詳細に知る情報過多

TV映像は、最近のものと思われる 好々爺:PINK FLOYD の BREATH IN THE AIR でした。

BSワールド・スーパー・ライブは5夜連続で過酷でした(笑。

   -----------------------

夏の終わりから、友人・知人 気になる作家さんたちの展覧会が目白押し状態です。

会期が終わってしまったものもあるのは、いつもながら口惜しい

ナナオヒシャクさんのグループ展で知ることとなった同じギャラリーre:tail での 

斧原由季さんの個展は 好みのモチーフ 蝶・昆虫・骨・臓器・植物 でこころ惹かれ

今後のご活躍が期待できます。

http://www.mobypicture.com/user/...

http://homepage3.nifty.com/cuticura/...

このギャラリーre:tail に隣接するpoolは、若い作家さんたちの手仕事作品が並べられ

陶磁器やアクセサリーなど あれもこれも すてきなものばかり

鈴木麻起子さんのあのブルーのカップも並んでいて吃驚

検索すると、今 青山スパイラルマーケットで展示会をしているようです。

   -----------------------

ふと書棚の整理で眼に留まった 北川健次 の 版画藝術 101号

四方田犬彦氏の文章も良かったですが、作品だけでなくご本人の文章にも惹き込まれ

あらためて 彼の硬質な言葉選びの確かさに触れて舌を巻き

これも三島由紀夫他、海外文学の影響もあるらしく、いつぞやは小説も書かれていたご様子

コーネルの函風オブジェ作品やデカルコマニーを観たのは 故渡辺啓助氏のお嬢様が経営する高輪のギャラリーオキュルスでしたが

あの後も精力的に個展を開かれて、今年は春に茅場町の森岡書店でもされていたのでした、、見逃した

検索してみると 今 日本橋高島屋ギャラリーにてなんと展覧会開催中です。

http://kenjikitagawa.jp/

初個展では、池田満寿夫が作品全てを買い上げたといいます。

今 どのような作品展開になっているのか とても楽しみです。

画像は 全て 北川健次 作品 Webサイトより転載

蝶 番の画像

蝶 番の画像

蝶 番の画像