読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もえぎの日録

関心空間(2016.10.31閉鎖)から移行 日記とキーワードが混在しています 移ろう日々のことなどを記します

糟 糠

   いないいない バアさん 爺さん

AERA キャッチがまた飛ばしております

年金着服問題で犯罪浮上もあるでしょう

不明期間が50年以上ともなると、支給の無いケースもあるでしょうし

身元不明の遺骨安置問題のドキュメント映像を見る度

この問題は、今に始まったことでもなく

世の中のひずみ は何時の世にもあるものであり、 また 許容あるべきもの と

国の個人管理体制に反旗を翻し 雲隠れしたくなる長老のひとりやふたりは居てもいい、、

などと いいかげんな事を思ったりもします。

----------------------

今頃の感慨と言えば 以前の日記 変わり映えしないので引用します。

先日のBSTVで見た番組は、ポツダム宣言前後

当時さまざまな立場にあった人による意見交換会を文藝春秋主催で開き、活字化

その様子が現在の俳優・タレント・著名人によって再現された番組でした。

http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/...

沖縄陥落後も、「軍部の反乱を警戒し、、、」などと、たわけた事を言っている官僚が居たのには、目玉をまあるくしましたが

ひとえに私の頭の浅薄のせいなのか?状況として仕方のない事だったのか?

有能な海外駐在大使として、ゆくすえの敗戦に気がついていても、中央に一家言できない圧力は

すべてひとえに あの人への箴言者の不在 うまく回避された責任の不在 

仕方のない事 の中味とは何なのでしょう

「耐えがたきを耐え 忍びがたきを忍んで」 か、、

番組では、そうした言及が回避されておりました。

あえて回避することで、気づかせる手法なのか そうした手法しか無いのか

http://nagainatsu.jp/  過去は変えられずも、学ぶこと多き哉。 劇場公開もしているようす。

----------------------

http://pid.nhk.or.jp/pid04/...

自作朗読 三島由紀夫 サーカス を観ました。武井武雄の挿絵附き。

実父とは、生まれも育ちも遙かな違い

年齢は一才違い 生きていれば 85歳の驚き 

----------------------

初盆近く 寺より、あちらの家へ請求書が届きました。

四十九日法要料 21万円の理不尽には呆れて、日記にも記しましたが

どなたに尋ねても、 何かの間違いでは 会食費込みの料金の間違いでは と言われたり。

今回も再び 理不尽な初盆金額です。この言い値のごとき檀家制度の曖昧な金額設定に憤慨しつつ

いよいよ本山駆け込み訴えでもしようか、、と思案中。

良い方策など ご教示ください。

  ----------------------

ふたたび 3年目の糠床をダメにしました、、

何事も 3年目が山 です(笑)。

糟 糠の画像

糟 糠の画像

糟 糠の画像