読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もえぎの日録

関心空間(2016.10.31閉鎖)から移行 日記とキーワードが混在しています 移ろう日々のことなどを記します

須 臾

時間があればあったで先延ばしにしてしまう事柄も

いまはこれまで 

と、期限付きなら思い切りよく出かける私のいい加減なフットワーク

ここ数年、春秋と薔薇の季節には訪れていた神代植物公園

昨年は期を逸して見逃しました、、、、

魅了されたイングリッシュローズが少なめだから、、という言い訳もできますが、やはり植物は いきもの

時や季節が違えば、光も変わり、その様相も眼に見えての大変な変わりようが見てとれます。成長期の子どもを丸1年見逃せば別人のようになっている、、と言えば大げさでしょうか?

棚作りに設えた場所から伸びる茎直径3cmもあるようなシュートが、ジャックと豆の木よろしく、天に結い上げられるように伸び纏められている姿には驚きました。。。

斯く言うものの 慣れた場所

あの薔薇 この薔薇 今年はどうなっているやらと

葉付き 花付き 枝ぶり 剪定の様子などを参考にして

ぽつぽつ写真を撮って参りました。

噴水の音が心地よく響く薔薇の園

今年は、最盛期がやや早めのようでした。

            *

          

公園へ向かう道すがら、三鷹で見慣れない路面店を見つけました。

名古屋発信のチェーン店のようす、街は変わりつつあります。

 

            *

各所で話題のhttp://www.maruzen.co.jp/Blog/Blog/...

丸善 丸の内オアゾ 松丸本舗

タレントさんの本棚

という企画は、池袋ジュンク堂でもありましたが、こちらはまた賑やか。。。

棚挿しの本が横挿しに寝ているディスプレイは、

わが家の本棚のようであり馴染み深いのですが、売り物となるといろいろクレームが付くのではと杞憂。新刊ならストックもあることでしょう。が、既刊本となるとそうもいきますまい。

こうした事情も考慮して、購買者は、角が折れてるからキレイなものを、、などと強気で迫らぬのが良いかも。もしくは、細心の注意を払い、並べているのか、、、。

須 臾の画像

須 臾の画像

須 臾の画像