読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もえぎの日録

関心空間(2016.10.31閉鎖)から移行 日記とキーワードが混在しています 移ろう日々のことなどを記します

飛 来

既に睦月も下旬

ご近所の蝋梅が今を盛りと咲き揃い

道ゆく人に香りをふりまいています。

先日、石神井ボート池にオオハクチョウ飛来のニュースを聞いて出かけてみると、翌日には飛び去ったようで、公園では多くの人が残念そうにお散歩を愉しんでいました。

驚いたのは人出。お花見の時期より少なめながら、オオハクチョウ目当てのカメラや双眼鏡を手にした人の数でした。

都会のバードウォッチャーはこんなにおおぜい居るものなのだなぁ~(自分もその裡の一人ながら)

イイギリの実に集まるヒヨドリを撮影する人が数人居れば、皆が上を向いて鳥探し

ハンノキの天辺にシメ?イカル?らしき鳥の声を聞けば、十数人が足を留めて双眼鏡に居留める

三宝寺池のカワセミ餌場付近では、いつもの3倍近い人数の大砲レンズを装着したカメラおじさんたちが陣取り、シャッター音が響くその光景の面白さに池の対岸からしばらく眺め入りました。

「遠眼鏡(とおめがね)が無いと判らないねぇ」 

と、話かけてきた老夫婦は、私が首から掛けていた双眼鏡で鳥を判別して欲しかったのか、躊躇していると、横から見知らぬ人が「シメ でしょう」と声をかけてくれて安堵、、、。これまで何度も、この公園では居合わせた人たちに鳥のこと、昆虫のこと、いきもののことを教えられたことがありました。

オオハクチョウには逢えなかったけれど

キツツキのドラミングを聞き、静かな誘致林では、愛らしいエナガの群れを眺めて帰途へ

帰り道では ツグミ が キョ っと啼いていました。

   ----------------

その昔、双眼鏡購入にあたって参考にさせていただいたサイト

http://binoculars.at.infoseek.co.jp/...

   ----------------

画像上 通販誌で見たニュートン式反射望遠鏡

画像中 可愛い双眼鏡 Nikonミクロン

画像下 野鳥観察の先生が持っている  Zeiss ClassiC

 軽い・明るい・画像が素晴らしく鮮明で感動した双眼鏡 

 参照HP:http://sky.geocities.jp/...

これらの画像は通販サイトより転載

飛 来の画像

飛 来の画像

飛 来の画像