読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もえぎの日録

関心空間(2016.10.31閉鎖)から移行 日記とキーワードが混在しています 移ろう日々のことなどを記します

花 窗

優先順位を入れ替えて

息子の学校絡み:先輩ママのメールに応答して吉祥寺

               *

自転車を飛ばす道すがら 閑静な住宅街の庭庭庭が花盛り

ちょうど薔薇の時期も重なって石楠花や杜若、さつきなどが色目立つ。 

住んでいる方の趣味嗜好が垣間見られるさまざまなディスプレイが舗道からも楽しめてちいさなガーデニングショウのように華やかだ。 

年配の方が丹念に手入れをされているのだろう

古い木造家屋の植え込みには古風なシランや年季ものの石楠花が

ハゴロモジャスミンや蔦薔薇を塀に絡ませたモダンな家は

外観をトータルで考えたような素敵なガーデニングになっている

度々通る道なのに、この時期、こんなにも華やかな演出をこれまでに見ただろうか、、、やはりここ数年のガーデニングブームの盛り上がりをひしと感じる。花好きの方々が工夫を凝らして各々の庭先・ベランダ・玄関先、門扉周りや塀を演出しているに違いない。棚に上げた自分だって力が入ってきたのは昨年から。

さまざまな家家の個性的な植栽の春が一気に開花したような道道

よそ見をしながら気持ちよく自転車を走らせた。

通称東急裏の商用地に入ってゆくとここも急にガーデンカフェが増えたように感じられる

大きな薔薇のアーチをあしらったヘアサロンやレストランは一瞬何のお店かわからないほど魅力的に見える、、(欲を言えばその内容や価格にも魅力が反映されてくれればいいのだが

吉祥寺という街は都心同様に物価高なのでそこが一番の難点)。

                *

さてさて PTA先輩ママの機転の利く配慮や手筈には今回も脱帽した。

大人数のうるさ方の親たちの不平不満を汲み上げながら手際よく上手に纏める力量がこの人にはある。企業の仕事人でもあったら有能な部下が育つに違いない。自分にないものを具えている人ゆえに学ぶべきことが多々ある。

今年も役員を引き受けてしまった息子の学校のPTA本格始動はこれから

保護者会では父親参加も多数見られる学校ゆえに

杉並の和田中に習って、要らないことはどんどん切り捨て誰もが気軽に参加できる子どものための組織になれば、、と思う。

花 窗の画像