読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もえぎの日録

関心空間(2016.10.31閉鎖)から移行 日記とキーワードが混在しています 移ろう日々のことなどを記します

廻 遊

. とても寒かったにもかかわらずあたたまった一日 顔見知りのみなさま +  旅慣れた気さくなのっぽさん(お帽子姿がマッチ棒のよう:スイマセン) 5人で 師走クリスマス賑わいの銀座周遊 といっても、多くの人が集まる賑やかなイトシア界隈ではなく 私がかつて立ち寄ったところや 立ち寄っているところ よく立ち寄るところへ勝手にお連れして なんだか申し訳なかったかなぁ、、、と少々の後ろめたさ いわしや ランチは低価格で空いていてお薦め 昔食べてとっても美味しかった いわしのすり身汁はいただかなかったが お出汁のきいたつみれのお味噌汁が昔同様においしい。 つい先日、両親が上京の折に呑んだ肥後:美少年酒造神力が偶然お店にあり、みなさんでほんの少しずつたしなむ程に呑んだがおいしくて体がぽかぽか。 かなりいけそうな口の方が判明(笑)。 HOUSE OF SHISEIDO松坂屋地下のアートブックショップ・教文館・かふぇ奥野ビルへ 昭和7年築という奥野ビルの贅沢な造りの二重階段は 教文館ビルの二重階段と同じ造りで面白い。 教文館HPを観ると、<アントニン・レイモンドの設計になる現在の9階建ての共同ビルが完成したのは、 1933(昭和8)年12月>とあるから、当時はああいった建築様式が流行っていたのでしょう。 ちょうど一昨年、旧友ナナオヒヒャク奥野ビルで個展をしたその同じ部屋で開催中 硝子工芸作家 大久保紗智子+中村友紀子がとてもよい。 胎児のような赤子の質感・脳味噌の質感がやわらかで硝子作品とは思えない。 その後、Cさんと帰る道すがらスパン・A/Gに立ち寄ると 桑原弘明展開催中 予想が的中してしまったガロ系彼女の嗜好にむふふふと微笑みながら 私は彼女を独り残して、そそくさと帰宅してしまいました。 風味豊かな手作りマドレーヌ 香り高い珍しいフェイジョア果実 ありがとうございました。 茶房:野の花 INAXギャラリ アンティークモールにはいずれまた行きましょね。 一昨年の日記画像に奥野ビル出してました。 http://www.kanshin.com/diary/874021  画像は本文とは関係アリマセン 廻 遊の画像