天 唇

聞こえざるもの聴きたければ 虚空ゆく風のながれに耳すすぐかな 村木道彦 『 天 唇 』 より 都内の木々もしだいに色づいて晩秋の様相になりました 先月の終わり インフルエンザの予防接種に お馴染みの神田駿河台への道すがら 例年 この時期は 神田神保町古本祭りと重なるので 昔馴染みの古本屋に迂闊に引っかかってしまう…